製品・工法

防災製品

弱者対応型プレガード

プレガード II

改訂「車両用防護柵標準仕様・同解説」、「道路土工擁壁工指針」に適合するプレキャストガードレール基礎です。

歩行者対策

幅広の天端で歩行者も安心。(化粧プレート併用)

曲線・縦断勾配対応

15R以上の曲線部、12%以下の縦断勾配なら通常施工が可能。

FP工法との併用

FP工法(フーチングレスパネル)との併用で道路幅員を最大限に確保。
※FP工法については別冊カタログをご参照ください。

特徴

施工性・環境面に優れています
  • 最小曲線半径15mまで対応
  • 軽量だから小型機械でも施工可能
  • 縦壁が通っているので舗装が容易
  • 円筒型枠が不要で建設廃材が減少
経済性・安全性に優れています
  • 連続構造で軽量化を実現
  • 静的実物大実験による性能を確認
  • 独立基礎構造で事故後の復旧費用を軽減

製品図

呼び 適用延長
(m)以上
最小連結数
(個)
寸法(mm) 参考質量
(kg)
W W1 L
B・C 種用800 16 8.0 800 0 2000 744
B・C 種用900 12 6.0 900 100 2000 780
B・C 種用1000 10 5.0 1000 200 2000 816
B・C 種用1100 8 4.0 1100 300 2000 852
B・C 種用1200 7 3.5 1200 400 2000 888
B・C 種用1300 6 3.0 1300 500 2000 924

防護柵の設置基準によるガードレール種別適用表

道路の区分 設計速度
(km/h)
一般区間 重大な被害が
発生する
おそれのある区間
新幹線などと
交差または
近接する区間
種別 種別 種別
高速自動車国道
自動車専用道路
100 以上 A SB SS
80
60 以下 SC SA
その他道路 60 以上 B A SB
50 以下 C B

歩掛り

(10m当り)

名称 規格 単位 数量
世話役 0.22
ブロック工 0.22
普通作業員 0.67
プレキャストブロック 2m 用 5.00
名称 規格 単位 数量
バックホウ運転
(山積0.8m3、平0.6m3
クローラクレーン付
2.9吊
0.22
諸雑費 16% 1.00

※止め型枠、間詰めコンクリート含まず