製品・工法

防災製品

油水分離槽

油水分離槽(600角・直列3層)
油水分離槽(600角・直列4層) 油水分離槽(900角・連結式)

大切な水資源を油で汚さないために

限られた水資源を守るために、事業者は排水基準の遵守義務を負っています。
私たちは油水分離槽を通じて環境汚染対策に役立てるよう、より良い製品の開発に取り組みます。

選ばれる理由

当社の油水分離槽は油と水の比重の差を利用した
自然浮上(重力式)分離法」を採用しています。

油水分離槽は滞留時間の確保と再攪拌を防ぐため、耐圧蓋付きの連槽構造となります。
従来の場所打ち方式では施工性、止水性、工期に課題を生じ、トータルコストを押し上げてしまいます。
当社では30年以上前から、各ユニットを現場で接続することで課題解決し、施工店様の利便性を高めるべく実績を重ねてまいりました。
また近年は事業場の大規模化に伴う処理量の増大、更には設置場所の制限など、様々な使用環境が求められますので、各規格サイズを取り揃えて皆様のご要望にお応えしたいと考えています。

桝部は桝縁と蓋で構成されているので組立施工が容易。油水分離槽の槽内構造の構築がほぼ出来ているため、エ期短縮を実現。

除害施設とは

工場または事業場などからは、製造の過程で不要となったさまざまな排水や洗浄水が排出されます。その中には原料や中間生成物、製品の一部などが含まれます。また、エ場のほかにも様々な業種の施設からも各種排水が発生します。その排水は業種や規模によって多種多様です。

水質汚濁防止法や条例では、悪質な下水に対して水質の規制を行っていて、下水排除基準に適合するようにあらかじめ処理等を行った上で、下水道施設に排除しなければならないとしています。このような処理をする施設のことを「除害施設」といいます。

油水分離槽とは

工場排水や事業場排水中の油脂(ノルマルヘキサン)を排水中から排除する装置を油水分離槽といいます。油脂(ノルマルヘキサン)には鉱物油と動植物油脂があり、さらに各種油類により比重が異なります。したがって現場の排水規模や状況に合わせて適切な容量の算定が必要になります。

近年、企業や事業場などでも、環境に配慮した取組みをしていて、従来の小型分離槽では処理困難な場合、適切な大きさの油水分離槽の設置をするようになってきています。

油水分離槽 600直列4槽

※プレキャスト基礎板不要、及びベンドパイプ不要(市販の塩ビ管使用)の場合はお申し付けください。
※上記図はプレキャスト基礎板(厚さ80mm)使用例です。現場打ち基礎コン打設の場合は厚さ100mmで高さ調整してください。
※施工用器材 M16座付アイボルト(4個1組)

数量表

部材呼び名 使用数量 単位重量(kg) 参考重量(kg) 備考
桝部 1基 1,750 1,750  
桝縁 1枚 469 469  
基礎板 1枚 470 470
鋳鉄蓋FCD T-25 4枚 21 84  
ベンドパイプ 3本 15 45 ※鋼管(錆止め)
合計 1式   2,818 参考容量 1.14(m3

油水分離槽 600直列3槽

※プレキャスト基礎板不要、及びベンドパイプ不要(市販の塩ビ管使用)の場合はお申し付けください。
※上記図はプレキャスト基礎板(厚さ80mm)使用例です。現場打ち基礎コン打設の場合は厚さ100mmで高さ調整してください。
※施工用器材 M16座付アイボルト(4個1組)

数量表

部材呼び名 使用数量 単位重量(kg) 参考重量(kg) 備考
桝部 1基 1,350 1,350  
桝縁 1枚 364 364  
基礎板 1枚 340 340
鋳鉄蓋FCD T-25 3枚 21 63  
ベンドパイプ 2本 15 30 ※鋼管(錆止め)
合計 1式   2,147 参考容量 0.86(m3

油水分離槽 600田式4槽

※プレキャスト基礎板不要、及びベンドパイプ不要(市販の塩ビ管使用)の場合はお申し付けください。
※上記図はプレキャスト基礎板(厚さ100mm)使用例です。現場打ち基礎コン打設の場合は厚さ100mmで高さ調整してください。
※施工用器材 M16座付アイボルト(4個1組)

数量表

部材呼び名 使用数量 単位重量(kg) 参考重量(kg) 備考
桝部 1基 1,590 1,590  
桝縁 1枚 480 480  
基礎板 1枚 538 538
鋳鉄蓋FCD T-25 4枚 21 84  
ベンドパイプ 4本 15 60 ※鋼管(錆止め)
合計 1式   2,752 参考容量 1.18(m3

油水分離槽 900連結式4槽

※ 本体は底付き桝連結タイプです。ベンドパイプ不要(市販の塩ビ管利用)の場合はお申し付けください。
※上図は直列4槽配置の使用例です。その他、3槽や田式等の利用も可能です。詳しくはお問合せください。
※施工用器材 M16座付アイボルト(4個1組)

数量表

部材呼び名 使用数量 単位重量(kg) 参考重量(kg) 備考
桝部 4基 1,188 4,752  
桝縁 4枚 323 1,292  
鋳鉄蓋FCD T-25 4枚 21 84  
ベンドパイプ 4本 15 60 ※鋼管(錆止め)
合計 1式   6,188 参考容量 0.6×4=2.4(m3